マウスホイールをスクロールすると画面が横にスライドします。

  • サステナビリティ 地球を気遣う 郵船商事は地球環境の維持に向けての社会的使命を認識し、環境と調和する公正な事業活動とは何かを自らに問い、「持続可能な発展」の実現に向け努力します。 YOU船長

    • 環境方針
    • 事業としての環境への取り組み
    • 「良き企業市民」として
  • 基本理念 人類が地球という惑星にあって生活・生存してゆく為に環境問題は避けて通れぬ問題であり、現在の生活水準を維持したまま「成長の限界」に突き当たることなく豊かな生活及び環境を次世代に約束することは我々の責務であります。郵船商事は環境に多大の負荷をかける化石燃料を扱う商社として、地球環境の維持に向けての社会的使命を認識し、環境と調和する公正な事業活動とは何かを自らに問い、「持続可能な発展」の実現に向け努力します。
  • 行動指針 環境関連法規と社会的倫理規範の遵守 商品・サービスの提供にあたっての環境への配慮 環境問題の解決に向かっての貢献 資源及びエネルギーの効率的活用
  • 持続可能な社会のために 私たち、郵船商事は「行動指針」に従って、企業に求められる社会的責任を果たし、将来に向かって環境と共生する事業活動とは何かを考え続けます。ステークホルダーの要請に応え、安全で最適な商品とサービスを提供するという企業理念を通じて、サステナビリティの実現を目指します。
  • 「郵船商事環境方針」に沿って、環境問題の解決につながる商品を
積極的に開発し、提供しています。 大型ボイラ燃焼補正システム「ULTY(アルティ)」 船舶搭載用燃費計「FUEL NAVI」
  • バラスト水処理装置 低硫黄燃料油対応 燃料油添加剤 太陽光発電事業
  • グリーンステーション 当社では、当社が所有する静岡県伊東市にある給油所施設(2014年7月より昭和シェル石油株式会社と賃貸借契約を締結し同社の特約店が運営)をグリーンステーション化しています。グリーンステーションとは、太陽光パネルやLED照明等の温暖化対策設備を設置し、電力使用量や二酸化炭素排出量を制御する施設で、経済産業省により普及が推進されているものです。伊東シーサイド給油所で導入しているのは、太陽光発電システム(4.95KW)、蓄電池(リチウムイオン電池)、LED照明、EMS(※1)を組み合わせたシステムで、太陽光発電からの電力を蓄電池に溜め、それを昼間に使用することで電力ピークカットが可能なうえ、災害停電時には太陽光発電からの電力を蓄電池経由で給油電源に使用出来ます。東日本大震災の教訓をふまえ、給油機不稼動の問題にも対応できるシステムを備えたことで、地域の災害拠点の1つとして社会に貢献できればと考えています。(※1)エネルギーマネジメントシステム:太陽光発電量・電力使用量・蓄電池残量等を計測し可視化するシステム。上記システムやキャンペーンの普及を目指し、今後とも環境に配慮した取り組みを積極的に展開していく予定です。
  • システムの概要
  • 社会のニーズをくみ取り、企業価値の向上を目指しています。 エコキャップ 夢の貯金箱
  • 古切手回収 ボランティア活動 寄付金

はじめに戻る