Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
  • 事業案内
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 採用情報
  • お問い合わせ

国際海事展「SEA JAPAN 2018」出展のご案内

2018年3月9日

今年も日本最大の国際海事展「SEA JAPAN 2018」に出展します。2年に一度開催される同展には580社が参加、2万人を超える来場者が見込まれています。郵船商事グループは計装システムから各種部品、船用品まで国内外の幅広い製品を取り扱っていますが、今回は環境負荷を軽減する新規取り扱い製品を中心に展示します。いずれの製品も実績やパフォーマンスが証明されており、お客さまのニーズに合わせたご提案が可能です。従来からの取り扱い製品のカタログもご用意しています。ぜひお立ち寄りください。

日時: 2018年4月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
場所: 東京ビッグサイト 東5・6ホール
公式サイト: http://www.seajapan.ne.jp/
当社ブース番号: JPN-17

【主な展示品のご紹介】

中国Gloryholder Liquefied Gas Machinery (DL) Co., Ltd社製 LNG燃料ガス供給システム

Gloryholder社は、中国大連に本社を置くLNG燃料船向けFGSS(Fuel Gas Supply System)ならびに燃料タンクを手掛けるエンジニアリング会社です。欧州Terntank社向けケミカルタンカー4隻にFGSSを納入した実績を持ち、また、欧州船主向け7500台積み自動車専用船のFGSSを受注しています。

欧州CADMATIC社製 船舶設計殻艤一体3次元CADソフトウェア

造船分野において短納期・高品質設計を実現する3次元CADシステム。分かりやすいシンプルな図面作製機能によりお客さまのご要望に応じた新しいエンジニアリングスタイルを提案します。販売実績は世界55か国900社、国内30社です。

欧州Ship’s Equipment Centre Bremen GmbH(SEC)社製 コンテナ金物、アンカー

株式会社鷺宮製作所製 粘度コントロールユニット

欧州Autronica Fire and Security AS製 火災警報システム(新造船案件のみならず換装案件にも対応いたします)

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お知らせ一覧に戻る

日本郵船グループの商社として、エネルギーとメカトロニクスの両軸を中心に多彩なサービスを展開していきます。