Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
  • 事業案内
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 採用情報
  • お問い合わせ

中国上海市で太陽光発電事業を開始

2015年12月17日

<上海市の多目的完成車物流センター屋上全域に設置された太陽光パネル一体型カーポート>

当社は、中国では日本郵船グループ初となる太陽光発電システムを上海市外高橋自由貿易区内に建設しました。

本システムは日本郵船グループ会社が運営する多目的完成車物流センター屋上全域に設置され、発電規模は1.3メガワット、年間発電量は約128万kWhを見込んでいます。当社が上海市同地区に設立した碧暁能源科技(上海)有限公司(Bixiao Energy Science and Technology (Shanghai) Company Limited)が運営及び管理を行い、2015年10月より発電を開始しています。発電された電気は同物流センターを運営するNYK Vehicle Processing Service (Shanghai) Co., Ltd. が使用、余剰分は地元電力会社に売電します。本プロジェクトは中国中央政府及び上海市の補助金を受けて実現しており、中国における再生可能エネルギーの更なる利用促進に貢献することになります。

本発電所が稼働する事によって、当社関連の太陽光発電事業は国内外合わせて10か所、合計して約8.5メガワットの出力となります。今後も太陽光発電に限らず、地球環境に貢献できるよう再生可能なエネルギービジネスに積極的に取り組んでまいります。

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お知らせ一覧に戻る

日本郵船グループの商社として、エネルギーとメカトロニクスの両軸を中心に多彩なサービスを展開していきます。