Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
  • 事業案内
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 採用情報
  • お問い合わせ

敦賀植物工場からレタス初出荷及びお披露目式開催

2015年6月4日

当社は2015年4月1日から福井県敦賀市の植物工場の操業を開始致しました。地元敦賀にて採用したパート社員への作業説明オリエンテーションを経て、4月13日から播種を始め5月16日に初収穫、5月18日には初出荷を行いました。初出荷分は230kgのグリーンリーフを生春巻き用の具材として、関東地方のお惣菜業者へ出荷致しました。5月26日からは小売用パッケージを敦賀市内のスーパーマーケット10店舗向けにも出荷しており、敦賀市内での販売も順調に行っております。

また、5月29日には関係者官庁及び関係各社をご招待してお披露目式を開催致しました。式は2部構成とし、第1部の工場見学では外周設備や2階見学スペースから実際の栽培風景をご覧頂き、工場内の展示パネルを用いて栽培手順の説明を致しました。第2部は近隣のホテルへ移動後、収穫したレタスのサラダバーを含めた立食形式の懇親会と致しました。

お披露懇親会には敦賀市長、福井県嶺南振興局局長を含め県や市の関係者、レタスの販売にご協力頂いている卸売業者、建築設備関係者など約80名の方にご参加頂き、当社工場のレタスは新鮮で美味しいとご評価を頂きました。

5月末時点の工場稼働率は40%ですが、今後徐々に生産量を増やしていき1日10,000株の100%生産に達するのは、8月中ごろを予定しております。現在はグリーンリーフを主として生産しておりますが、販売先の拡大に応じてレタス・ロメインレタス・フリルレタスの多品種生産をしていく予定です。

株式会社みらい(本社:東京都中央区)と提携した本工場では、徹底した衛生管理を行い無農薬で生産し安全である事、さらに、ビタミン類やβカロテンを多く含んだレタスが生産可能なため付加価値をつけた野菜として引き続き販路拡大に邁進致します。

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お知らせ一覧に戻る

日本郵船グループの商社として、エネルギーとメカトロニクスの両軸を中心に多彩なサービスを展開していきます。