Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
  • 事業案内
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 採用情報
  • お問い合わせ

物流倉庫屋根で太陽光発電事業

2013年04月02日

郵船商事株式会社(本社:東京都港区)は、日本郵船グループ企業の株式会社ジェネック(本社:北九州市門司区)より同社の苅田物流センター屋根(約7,800㎡)を賃借して、太陽光発電事業を開始します。 

出力は454kWで稼動開始は本年7月、年間見込発電量の470,000kWhは九州電力に全量売電する予定です。

郵船商事が所有する再生可能エネルギー固定価格買取制度を利用した太陽光発電設備は、本年6月稼動開始の北海道八雲町太陽光発電所(出力2,000kW)に続き、国内2例目となります。

郵船商事は「地球環境と持続可能な社会に貢献する」という日本郵船グループの環境経営ビジョンに基づき、グリーンエネルギーの提供を進めてまいりました。引き続き国内各地域で太陽光発電設備の設置を予定しておりますが、風力発電などその他の技術も研究して更なるグリーンエネルギー普及に努めていきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
郵船商事株式会社 グリーンエネルギーチーム
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル34階
Tel: 03-5408-7113 Fax: 03-5408-7163
E-mail: green_energy@nyk-trading.com

お知らせ一覧に戻る

日本郵船グループの商社として、エネルギーとメカトロニクスの両軸を中心に多彩なサービスを展開していきます。