Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
  • 事業案内
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 採用情報
  • お問い合わせ

米国ニュージャージー州 太陽光発電開始

2012年11月15日

この度郵船商事株式会社(本社:東京都港区)は、米国ニュージャージー州において太陽光発電システムを稼動開始いたしました。

システムは郵船商事株式会社が米国郵船ロジスティクス株式会社の倉庫敷地内(Port Murray, New Jersey, U.S.A.)に設置し、サイズ500kW とNYKグループの太陽光発電システムとしては最大規模のものです。今回のプロジェクトではソーラーフロンティア株式会社製CISパネルを採用し、インテ グレーターには米国Toshiba International Corporation を起用しております。

今後発電を見込んでいる約650,000kWh/ 年の電気は、倉庫で使用すると同時に余剰分を地元電力会社に売電することで、太陽光によるクリーンな電力を供給いたします。また、本プロジェクトはニュー ジャージー州政府の補助金制度(Solar Renewable Energy Certificates =SRECs)ならびに米国連邦政府補助金の対象となっており、米国における再生可能エネルギー利用促進に貢献することになります。

地球環境と持続可能な社会に貢献するというNYKグループの環境経営ビジョンを推進するため、今後も郵船商事は再生可能エネルギービジネスに積極的に取り組んでいく予定です。

【本件に関するお問い合わせ先】
郵船商事株式会社 グリーンエネルギーチーム担当:井上、穆(ム)
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル34階
Tel: 03-5408-7113 Fax: 03-5408-7163
E-mail: green_energy@nyk-trading.com

お知らせ一覧に戻る

日本郵船グループの商社として、エネルギーとメカトロニクスの両軸を中心に多彩なサービスを展開していきます。